読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『存在の謎に挑む 哲学者井上円了』

図録 2012

『存在の謎に挑む 哲学者井上円了東洋大学125周年記念事業図書館特別展示)』

著者:東洋大学附属図書館(古市陽子・新田雪絵・新井詠美子・新屋良子・野村礼奈) 編

出版地:東京

出版者:東洋大学附属図書

出版年:2012.5.

大きさ容量等:119p ; 30cm

[会期:丸善 丸の内本店 平成22.5.30〜6.5]

目次

  • ごあいさつ pp.2-3.
  • 目次 pp.4.
  • 第1章 学祖井上円了の目指したもの―哲学と教育に捧げた人生 pp.5-32.
  •   井上円了の遺品 pp.8.
  •   井上円了著作 pp.9.
  •  1 生い立ちから青年期:1858年〜1887年(29歳) pp.10-11.
  •  2 哲学館の創立と発展:1887年(29歳)〜1906年(48歳) pp.12-15.
  •   ロングセラー『妖怪学講義』 pp.13.
  •   哲学館の三恩人 pp.14.
  •   生涯3度の世界旅行 pp.14-15.
  •  3 哲学堂の設立と社会教育への挑戦:1906年(48歳)〜1919年(61歳) pp.16-17.
  •   井上円了の晩年 全国巡講の日々 pp.18-19.
  •  4 四聖 pp.20-22.
  •  5 東洋大学附属図書館の個性形成 pp.23-32.
  • 第2章 不思議庵主人・円了―迷信打破の黎明 pp.33-58.
  •  1 「不思議」のはじまり pp.34-35.
  •  2 姿をあらわす怪異 pp.36-43.
  •  3 跋扈する妖怪たち pp.44-58.
  • 第3章 東洋大学の「知」の資産―貴重古典籍への誘い pp.59-80.
  •  1 貴重古典籍の世界 pp.60-66.
  •  2 百人一首の裾野のひろがり pp.67-80.
  • 解説 pp.112-81.
  • 出品一覧 pp.117-114.
  • 凡例 pp.118.