読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『もののけ博覧会』

もののけ博覧会―妖怪の表現、その歴史と美術 特別展』

著者:山寺芭蕉記念館(相原一士) 編

出版地:山形

出版者:山寺芭蕉記念館

出版年:2005.7.

大きさ容量等:47p ; 21cm

[会期:平成17.7.26〜8.28]

目次

  • ごあいさつ pp.2.
  • 目次 pp.3.
  • 小松和彦「日本の妖怪文化の豊かさと特徴」 pp.4-5.
  • 鎌田東二「「もののけ」学の困難と可能性」 pp.6-7.
  • 相原一士「蕪村と江戸の百物語―その作品と時代背景」 pp.8-9.
  • 謝辞・凡例 pp.10.
  • I 鬼から天狗へ pp.11-15.
  •  【鬼】 pp.11-13.
  •  【天狗】 pp.13-15.
  • II 妖怪 pp.16-30.
  •  【妖怪繚乱】 pp.16-25.
  •  【目撃された妖怪】 pp.26-30.
  • III 神獣・霊獣諸態 pp.31-33.
  • IV 超人と異界 pp.34-37.
  • 解説 pp.38-45.
  • 目録 pp.46-47.
  • 参考文献